大好きぽにぽに

投稿日:2015年6月23日

Advertisement

こんにちは!ぽにぽにママです。
当ブログを訪問してくださり、
誠にありがとうございます!

このブログは我が家の3歳差姉妹
長女ぽにぽに、次女きゅーぴーを
中心とした日常の絵日記ブログです。
長女ぽにぽには生後5ヶ月の時に
ウィリアムズ症候群と診断されました。

初めてお越しの方は
はじめにをご覧ください。


 

今日もママのこと。
ママのこと続きですみません。

 

先日実家へ帰ったときに母が、

「子どもがおらん人とは価値観が合わん」※

という話を熱弁していました。

(※あえて子どもを作らない人のこと)

 

確かに子どもを授かって

初めて知ることは

たくさんあると思う。

 

そればっかりは子どもを授からないと

残念ながら分からないことなのだ。

 

私自身も、子どもを産んで

悩みや考えることも本当増えたなと思う。

それまでは自分のことだけ考えて

好きなように生きてたもんなぁ~

と話すと

 

20150623_01.jpg

と母に言われました。

 

自由気まま、

人の気持ちを考えたこともなく

好きなように生きてきたから

染色体異常の娘が産まれた。

バチが当たったのだと。

3回も言われました。

 

ひどい発言

 

どうでも良いから

何も言い返さないけど

結局うちの母が一番

娘のことを障がい児と思っている。

そして障がいがあることを

ダメなことだと思っている。

 

バチが当たる=悪いこと

やもん。

 

旦那には結構色々話す私ですが、

ぽにぽにさんのことを

心から愛している旦那に

今回のことは話せない。

20150623_02.jpg

うちの母にこんなこと言われた、

なんて情けなくて話せない。

 

きっと傷つく。

絶対言わない。

 

染色体異常が確定したその日だけ泣いた旦那。

でもずっとぽにぽにさんに対して何も変わらない。

彼のおかげで私も落ち着くことができた。

 

バチが当たった?

バチが当たるなら私たちに当たるはずでしょ。

 

ぽにぽにさんは7番染色体が

ほんのちょっと欠けている。

それに対して

「ウィリアムズ症候群」

という名前がついちゃってる。

ただそれだけ。

 

全部全部、ぽにぽにさんなのだ。

ただのぽにぽにさんなのだ。

 

うまく言えないけど、

これがぽにぽにさんなのだ。

このままのぽにぽにさんで良いのだ。

 

ぽにぽにさんには、生きてて良かった

あー楽しかったって思える人生を送って欲しい。

でもこれから心無い言葉に傷つくことがあると思う。

 

20150623_03.jpg

なんて言う日がくるかもしれない。

 

我が子に死にたいなんて言われたら

どれだけ悲しいだろう。

20150623_04.jpg

間違いなく泣く。

 

それでなくても、

親に何も言わないまま

死んでいってしまう子どもがいるのだ。

 

死ぬ前に親に想いをぶつけて欲しい。

20150623_05.jpg

全力で応えるから。

 

愛してるんだよ。

大好きなんだよ。

ただそれだけ。

バチなんか当たるもんか

全部糞食らえ

 

ママのお腹にきてくれて

本当に感謝してるんだよ

 

ありがとうぽにぽにさん

ほんとにほんとに大好き

 

---------------------------------------------------------
 作品展示中です!25日午前まで!
レトロ印刷JAM 大阪市北区豊崎)
---------------------------------------------------------

ブログランキングに参加しています

1クリックで1ポイントが入ります

応援ありがとうございます!

\ シェアしてね〜!/
Twitter   Facebook   line   googlegroup

Advertisement

-ママのこと


  1. 結人ママ より:

    以前Blogのことを教えていただき、覗きにきました(*^^*)
    絵も上手だし楽しいBlogですね★
    今回の記事を読んでいて涙がじんわり(′︿‵。)
    わたしも同じくただ息子が大好き、それだけ!
    誰になんて言われようとパパとママは全力で愛してます❤︎
    ぽにぽにさんは園の先生やお友だちにもいっぱい愛されてますよ(*^^*)

  2. ねい より:

    それって子供生んで育ててる人みんなバチ当たってることになる気がするけどね
    子供がおろうがおらまいが肉親だろうが話(価値観)が合わん人とは合わんものさ、特に思い込みが激しい人ね
    気にするなかれ
    うちの姉妹とぽにぽにさんの違いなんて特にないよ。それ言ったらみんな違ってる。みんな可愛いし大好きだー( ? ³?)♡

  3. ぽにぽにママ より:

    >結人くんママ
    コメントありがとうございます^^!
    このブログ、ちょっとでもみんなの暇つぶしになれば幸いです♪
    私は結人くんママのコメントで泣きそうに(;v;)よよよ
    ハンデがあろうがなかろうが、
    親やまわりから愛されている子どもは
    幸せだと思います(*^^*)
    ありがとうございます!私も園のみんなが大好きです!

  4. ぽにぽにママ より:

    >ねい
    うんうんありがとう^^
    完璧な人間なんていないからね。
    発言は最低やけど最低な母ではないわけやし。
    逆に、こうはならんとこうって学べるし。
    ぽにぽにさんはこれからものすごく周りと
    差がついてくるかもしらん。
    けど、ほんまにみんな、ただただ可愛い(^^)!
    大事に過ごしていきたい。

  5. ちゃこまる より:

    初めまして。ウィリアムズ症候群で検索していたらこちらのブログを発見し、パパと2人でスマホのデスクトップに落として遡って最初から読ませていただいています。
    長女が今、大動脈縮窄症の手術待ちで染色体検査の結果待ちです。ほぼウィリアムズ症候群でしょうと医師に言われています。ずーっとどうしたらいいのか、どうすべきなのか、悩んでいました。でもブログを拝見させていただいて、このままでいいんだ、娘は娘なんだから!と思うことができました。まだ浮き沈みがあるとは思いますが・・。
    私の父は受け入れてくれなそうだから、結果が出て伝えた時になんて言われるかわからないけど・・。
    長女もぱにぽにさんのように育ってくれたらいいな

    • poniponi_mum より:

      >ちゃこまるさん

      こんにちは!初めまして^^
      染色体の検査はまだ結果待ちなのですね。
      それも気になると思いますが、まずは手術が心配ですね。
      無事に手術が終わりますよう願っております。

      私も染色体異常が分かってからは
      結構長くメソメソしていましたよ。
      前を向けたと思ったらまた悲観して泣いて。
      そのせいか分かりませんが、
      娘が初めて笑ったのはいつか、
      初めておしゃべりしたのはいつか、
      思い出すことが出来なくて先日泣きました。
      メソメソせずにちゃんとしっかり娘を見て、
      いろんな初めて記念日を記録しておけば良かったと思いました。
      時間を戻すことは出来ないので、
      今を一緒に楽しく過ごすしかありませんが。

      浮き沈みがあって良いんですよ。
      娘ちゃんも、ママも、パパもそのままで大丈夫です。

      お父さんが受け入れてくれなくても良いですよ。
      関係ありません。親であるパパとママが
      娘ちゃんを愛情いっぱい育てるだけです^^
      なんなら親に言わなくても良いと思うし、
      伝えて嫌なことを言われるようなら距離を置けば良いと思います。
      自分が嫌な気持ちにさせられる相手には
      会わないのが一番です。
      親であるママとパパの考え方・気持ちが一番です。

      娘ちゃんは、ぽにぽにとはまた違う、
      最高に可愛くて最高に素敵な
      一人の女の子です^^
      命を持ってこの世に生まれてきた、
      本当はそれだけで最高なんです。奇跡なんです。
      娘ちゃんという存在は奇跡なんですよ^^
      だからたくさん人生を楽しんで欲しいなと思います。

      またぜひ遊びに来てくださいね^^!!

comment

* が付いている項目は必須入力です。
メールアドレスが公開されることはありません。
コメントは承認後に表示されます。

Advertisement

関連記事

  • 2018 (160)
  • 2017 (245)
  • 2016 (130)
  • 2015 (101)

にほんブログ村 病気ブログ ウィリアムズ症候群へ
 
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
 
にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ