WS図書企画について

投稿日:2017年3月25日

Advertisement

20170325_07.jpg

(WSとはウィリアムズ症候群の略称です)

 

5つのWS家族からなるWS図書企画
参加させていただいております。

 

WS図書企画ホームページ

 

 

WS図書企画の目的

ウィリアムズ症候群について
正しく、また、広く知ってもらうことが
当事者そして当事者家族の幸せに繋がると信じ
啓発活動を企画し行います。

 

 

啓発グッズの制作・販売

企画の第一弾として
WS啓発グッズを作成し、
販売を行なっています。

 

僭越ながらデザインを担当させていただきました!

20170325_08.jpg

 

※2017年9月を以ちまして
Tシャツの販売は終了致しました

 

乳がん啓発のピンクリボン運動のように
ウィリアムズ症候群にも啓発カラーがあります。
それは「ブルゴーニュ」
ワインレッドのような色です。
ブルゴーニュ色をメインにグッズを作りました。

20170325_06.jpg

 

グッズその1:Tシャツ

IMG_7517.png

WSの特徴である「おしゃべり好き」、
「音楽好き」「人が好き」、
そして可愛い笑顔をデザインしました。

 

着画イメージ

20170325_03.jpg

キッズTシャツはセンタープリントです。

20170325_04.jpg

サイズもたくさんありますよ!

 

もちろん我が子にも着せておりますが、
子供が着ると破壊的可愛さです!!

 

私は身長154cmですがお肉ちゃんなので
Mサイズにしました!

20170325_05.jpg

大人用はサイドプリント^^

 

男女問わず少しでも日常的に着られるようにと
あえてサイドプリントにしてあります。

 

※2017年9月を以ちまして
Tシャツの販売は終了致しました
たくさんのご注文ありがとうございました!

 

 

グッズその2:ファブリックバッジ

20170325_02.jpg

布の缶バッジです^^
顔のやつは白ではなくナチュラル生地です。
3つセットです。

 

イメージ

20170325_01.jpg

バッジ祭りやーーー!

 

気になった方は今すぐ
WS図書企画ホームページへ!

 

ご注文はメールでの注文となります。
詳しくはホームページの
グッズページを見てくださいね^^

 

 

グッズ売上金の用途

発起人のもちじゃむさんは予てから
もっと家族に寄り添った身近な
ウィリアムズ症候群の書籍を
作りたいとお考えで、
WS図書企画の一応の目標もそこにあります。

 

ウィリアムズ症候群の書籍、

このガイドブックのみ
(厳密にはもっとあるのかもしれませんが)

 

このガイドブック、
研究者の方が書かれているので少し難しいし、
診断が下りてすぐに読めば
とにかく胸がザワザワするのです。
私は読めなくなりました。(心が弱い)

 

情報が少ないだけに、
この書籍の内容を全てと捉えてしまいます。

 

「今後この子はこうなるのか、ああなるのか」
(涙)
って感じです。

 

でもまぁ概ね本に書いてある通りに
成長してるのかもしれませんが、
実際子育てしていると
楽しいこと、嬉しいことという
感情がたくさんあふれます。

 

それについてはこのガイドブックでは
知ることが出来ないのです。

 

私は同じ境遇のママたちが書いた
ブログ記事に救われました。
「普通に可愛いんだ。可愛いって思っていいんだ」
と当たり前のことに気づかせてもらいました。

 

便利(?)な世の中で、
今やこうしてインターネットで繋がれるし
情報も得られるし
随分恵まれた環境だと思います。

 

それでもこれから同じ境遇になる親御さんたちの
最初の不安や心配は変わりません。

 

本屋さんに行けば、
発達障がいに関する本はたくさん。
コミックエッセイ本もたくさんあり、
とてもポジティブになってきた印象です。

 

同じような感じで、
ウィリアムズ症候群の書籍があったら。

 

そんな思いで、
手探りではありますが動き出しました。
グッズの売り上げを元に
書籍を作成することが目標です。

 

 

<関連記事>

 

 

 

ブログランキングに参加しています

1クリックで1ポイントが入ります

応援ありがとうございます!

suzuri Tシャツ1000円オフセール実施中!!

suzuriTsale

poniponi_mum shop

セールは 2018年06月18日 18:00まで!

\ シェアしてね〜!/
Twitter   Facebook   line   googlegroup

Advertisement

-お知らせ


  1. ぷん母 より:

    最後の最後、『レジェンド』にニヤついたわたしです。クックックックッ(野口さん)

  2. Re:ぷん母さん より:

    > ぷんちゃんのママ
    今や誰でも簡単にインターネットで
    情報公開できるため賑わっているわけですが
    ウィリアムズノートは昔からあるので
    その功績たるや、ですね。
    レジェンド、もしくは神ですね。
    レジェンド、SASUKEで言うなら山田勝己。
    ウィリアムズノートの管理人さんは
    言うなれば山田勝己ですね。(違う)
    (by ぽにぽにママ)

  3. みさっちゃんママ より:

    うちの娘もウィリアムズ症候群で9歳になりました。娘から沢山の笑顔をもらい日々困難な事はありますが、全力で生きています!そんな娘が大好きです😍

  4. Re;みさっちゃんママさん より:

    >みさっちゃんママさん
    この度はコメントありがとうございます!
    同じウィリアムズ症候群ですね^^
    本当に娘から学ぶことがたくさんあります。
    娘さんはとても愛されていて幸せだと思います^^
    幸せかどうかは障がいがある・なしでは決まりません。
    これからもたくさん大好きって伝えていきましょうね^^!
    (by ぽにぽにママ)

comment

* が付いている項目は必須入力です。
メールアドレスが公開されることはありません。
コメントは承認後に表示されます。

Advertisement

関連記事

  • 2018 (121)
  • 2017 (245)
  • 2016 (130)
  • 2015 (101)

にほんブログ村 病気ブログ ウィリアムズ症候群へ
 
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
 
にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ